Home » ハウスメンテマスター®とは

ハウスメンテマスター®とはハウスメンテマスター検定

概要

本講座・検定は、住まいを維持するための正しいメンテナンスの技術や技術を学び、自らの住まいだけでなく、地球の住環境の向上・維持に活躍してもらう人材を育成するために開催するものです。

横浜発の民間資格として、2009年より講座・検定の開催がスタートしました。2級、3級検定を開催すると共に、ハウスメンテマスター®合格者を対象とした各種スキルアップ講習会、地域の小修繕作業の請負や民間企業への応援スタッフの派遣、横浜市内を中心とした耐震講習会の実施、地域イベントへの参加等、幅広い活動を行っております。今後2級合格者の推移を見ながら、1級検定の開催を視野に入れ多能工を養成していきます。

IMGP2070-thumb-300x166-20

第1回3級講座の様子

2009年に開催された「よこはまビジネスオーディション」に応募し、入選を獲得。また、「コミュニティビジネス賞」に選ばれました。

※よこはまビジネスオーディションとは
実施団体は財団法人 神奈川産業振興センター。ユニークで新しい独自のビジネスプランを募集してプレゼンテーションを行う場や企業化のパートナーを見つける機会を提供するビジネスプラン発表会です。

地域貢献したいアクティブシニア世代へのご提案

waza

ここ数年、よく耳にする言葉があります。

「こんな仕事を頼んでいいのかしら?」
「どこに頼めばいいのかわからない?」

“手摺の取付なんかも、やってほしいがだれに頼めばいいのか・・・”

少子高齢化の波は、住宅リフォームの現場でも深刻な社会問題になっています。

一般の人から見れば取るに足らない仕事だとしても、素人の、ましてや高齢者にとっては非常に難しいことがたくさんあります。
実際に、恐くてできないからと、電球の交換も依頼されるほどです。でもこのような軽微の作業は、工務店や電気屋にとっては利益率が低くやりたがらないのが実情です。

「三方よし」
地域の利用者の声にハウスメンテマスター®が答えることにより、地元の工務店や職人が本来の仕事に専念できる。それが企業の社会貢献に繋がっていきます。
私たちはこの「三方よし」を目指します。

メンテナンスや営繕小工事を安心して気軽に依頼できる仕組み、これがハウスメンテマスター®制度です。

region-img

よくある質問

Facebookもご覧ください

主催

過去の記事

Sponsored by

Copyright(c) 2014 ハウスメンテマスター検定 All Rights Reserved.